SEO(検索エンジン最適化)の要点

  • SEOの9割はコンテンツの執筆によって改善されます。Webの制作技術を頼りに改善されるという解釈は間違いです。
  • SEOの最初の対策は、全てのページをユニーク(一意)に作ることです。それ以降の対策は全て、Googleの示すガイドラインに沿って行います。
  • 不正なSEOにはペナルティが課せられる仕組みです。古い悪質な手法に頼った業者には十分ご注意ください。

SEOに関する私の見解

SEOの指針

SEOを気にされる方は多いですが、Webの制作技術を頼りに改善されるという解釈は間違いです。Googleは検索上位に挙げるWebサイトの評価基準を、公正を期すため非公開としていますが、それに対策する指針は公開し、さらには必要なツールを提供してくれています。多くの人が公正な検索機能を利用できることは、Googleにとっても利益となることなのです。

不正なSEO

SEOに関する詐欺まがいな業者は数多く、「絶対に検索順位が挙がる」といって数十万円を騙し取られたという話は後を絶ちません。かつては大量のキーワードを注ぎ込んだページをプログラムによって自動生成したり、サテライト・サイトと呼ばれるダミーのサイトからリンクを貼って信頼感を演出したりする手法があったそうですが、現在では対策が取られていて、ペナルティが課せられる仕組みです。

正当なSEO

正当なSEOによる最初の対策は、公開する全てのWebページにオリジナルな情報を掲載することです。Googleは、情報がふたつとないユニークな内容であることを評価します。このときWebページの情報を検索エンジンに分かるように伝えるのには、多少のコーディングのテクニックがあります。それ以降の対策は、Googleの提供するツールである、月々のキーワードの検索数や競合性を調べる「キーワードプランナー」、高機能なアクセス解析「アナリティクス」などを駆使し、人気のキーワードを含む記事を地道に作り続けることです。