Profile

楽器修理工からWeb業界へ

ピアノの音響板の張り込み

私は以前、古いピアノを修理する工房に勤める、一介の職人でした。木工修理、塗装修理、および張弦が主な仕事内容で、80年前に製造されたと推定されるような、舶来の古楽器の修復に携わったことも何度かあります。

ピアノの修理とは、伝統工芸に近いもので、何か新しい試みをしたり、既存の技術を改善したりするようなことは、なかなか難しいことでした。

既に業界は斜陽産業でしたが、仕事自体は楽しかったものです。しかし、経営の先行きが見えなかったことと、私はもっと新しい発想を形にできるような仕事をしたいと考え、Web業界に転身することを決めました。

プログラミングの可能性

230本に及ぶピアノ線の総張り替え作業

世の中には様々なアプリケーションが普及していますが、便利である反面、その多くは決まりきったことしかできず、つまらないものです。私は当初、プログラミングという仕事に偏見を持っていて、創造的な仕事だとは全く思っていませんでした。

しかしWebサイトやアプリケーションの元となるプログラムを書く行為自体は、音楽や造形のように自由で、創造力を必要とするものだったのです。

私はプログラミングという技能は、他のリアルな物作りとハイブリッドしてこそ、より活きるものだと感じてます。私がこの先に目指すところはまだ明瞭になっていませんが、Webサイトの制作という形だけでは終わらず、創造の想いと喜びを、より多くの人たちと共有したいと思っています。

自己紹介

私の肖像
伊藤 大悟

前職はピアノ修理の職人で、木工と研磨の仕事をしていたが、31歳の時、プログラミングへ興味を抱き、2年間で独習。

2017年に、TG WEBCODINGを設立。

生来、神経症な性質だが、18歳のとき単身でインド・ネパールを放浪するなど、挑戦的な一面もある。

妻は版画家のおさのなおこで、共に仕事を助け合う。二児の父親でもある。

趣味は、楽器演奏、登山、写真、天体観測だが、いずれもここ数年、思う存分取り組めていないのが悩み。

「教えてgoo!(知恵袋)」の回答者として、コンピューター・テクノロジーの分野で、1ヶ月間に25個のベストアンサーを獲得したことがある。

1984年生まれ / 所沢市出身 / 町田市在住